米原万里さんの新刊

  数々の文学賞に輝いた作家、米原万里さんが亡くなって間もなく4年になる。今週、文藝春秋から万里さんの最新の文庫本が刊行された。愛犬愛猫との生活ぶりを中心に綴った『終生ヒトのオスは飼わず』である。晩年の4年間親しくしていただいたご縁で、「あとがき」に思い出を書かせていただいた。ペットに向き合う素直で一生懸命な万里さんが懐かしく、ユーモアに溢れた文章にさえ、涙を禁じ得なかった。亡くなってからも次々に新しい単行本や文庫本が出ていて、ファンの多さにも改めて感じ入った。
 今月末から5月9日まで、千葉県市川市の芳澤ガーデンギャラリーで「米原万里展」も開かれる。もちろん足を運ぶつもりだ。米原ワールドの秘密に触れることができそうだ。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

archives

links

profile

Story:17
Last Update:2012/02/14

search

others

mobile

qrcode