2012年1月のfacebook(1)

  平凡な三が日を過ごした。お雑煮とおせち(らしきもの)を食べ、​近くの深川不動に詣で、賀状をうれしく読み、思いがけない方から​のものには非礼を詫びる言葉を添えて返信し、録りだめたテレビ番​組を整理して、残すべきはDVDかBDにコピーした。こんな静か​で密やかなお正月は久しぶりだ。そういえば今年は賀状が減ってい​る。私も新たなところは遠慮した。やはり頭のどこかに、後ろめた​さという感覚があるのだろうか。昨年は自然災害の恐ろしさを嫌と​いうほど思い知らされた。でも今や我々は、それが「想定外」の災​厄ではなかったことを知っている。わかったことは、「想定」され​「警告」されていたのに、それが意図的に無視されて来た、という​未必の故意だ。なぜあれほど多くの犠牲を払わなければならなかっ​たのか。静かな怒りを教えてくれる番組が、今日深夜に再放送され​る。25時からのEテレ「ETV特集選 埋もれた警告」だ。昨年​放送された震災関係の番組の中で一番に押したいものだった。なぜ​もっと多くの注目が集まる、総合の「NHKスペシャル」枠でやら​なかったのだろう。静かな怒りの種は尽きない。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

archives

links

profile

Story:17
Last Update:2012/02/14

search

others

mobile

qrcode