[NHKに抗議]

 4月からNHKのBSが変わる。演劇フアンの私にとって困った変更は、演劇が、特に日本の芝居の舞台がほとんどなくなってしまうことだ。毎週の「ミッドナイトステージ館」教育テレビの「芸術劇場」での演劇、ハイビジョンで時に放送される演劇など、録画して楽しんでいた。そのためにBSに契約したようなものだった。NHKはなぜ演劇フアンを切り捨てるのか。先日、明確な理由を知りたいと問い合わせたら、返事が届いた。

 

「いつもNHKの番組やニュースをご視聴いただき、ありがとうございます。
お問い合わせの件についてご連絡いたします。

平成23年4月からNHKの衛星放送を3チャンネルからハイビジョン2チャンネルに再編するのを機に、地上波の総合テレビ、教育テレビとあわせたNHKのテレビ4チャンネルは、視聴者のみなさまによりわかりやすく魅力的な放送を目指して、それぞれの個性がさらに際立つような番組の開発や、チャンネル間の番組の再配置を進めています。

こうした考え方のもと、長時間にわたってお楽しみいただく劇場公演のうち、歌舞伎や能・狂言など古典芸能については教育テレビを中心に、クラシック音楽や内外の注目度の高い演劇等については、本物志向の教養・娯楽チャンネルと位置づけたBSプレミアムを中心に放送していく予定です。

今後とも、NHKをご支援いただきますようお願いいたします。
お便りありがとうございました。

NHKふれあいセンター(放送)」

 

 日本の演劇を切り捨てる明確な理由はどこにも書いていない。一つ解ったことは、NHKにとっての演劇は、日本の古典か内外の大舞台であって、いわゆる新劇や小劇場の舞台は視野の外、ということのようだ。我々が日常楽しむ芝居は、「よりわかりやすく魅力的」ではないし、「本物」の娯楽でもないと考えているのだ。
  昨今は久しぶりの演劇ブーム、しかも小劇場の活動は目覚しい。そんな中から、話題の舞台を取り上げ録画中継してもらえれば、どんなにNHKを有難いと思えることか。なぜなら、東京に住んでいても、安くはないチケット代をそうそう簡単に支出できるものでもないし、まして地方に住んでいる場合、舞台のために上京するなんておいそれとできるものでもない。

 皆さん、演劇フアンを切り捨てるNHKに、以下のサイトから抗議の声を届けて下さい!

  https://cgi2.nhk.or.jp/css/mailform/mail_form.cgi

 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

archives

links

profile

Story:17
Last Update:2012/02/14

search

others

mobile

qrcode